作例の投稿手順

提供:Lens Encyclopedia
移動: 案内, 検索

当サイトに作例を投稿する手順をまとめてみました。

記事や作例の投稿を行なうには当サイトへ登録を行ない、ログインした上での作業が必要となりますので、アカウントが必要な方は管理人までお知らせくださいますようお願い申し上げます。

  1. 写真を準備する。
  2. 写真を適切なサイズに縮小する。縮小方法は特に問いませんが、Lanczosフィルターを用いた縮小を行なうとほとんどの場合においてきれいに縮小出来るようです。管理人はIrfan Viewという画像参照ツールで縮小を行なっていますが、これまたソフトを指定しているわけではございませんので、皆様がお使いのツールを使ってくださってけっこうです。
    1. 3:2のものは、480x320に縮小してください。
    2. 4:3のものは、460x345に縮小するようにしてください。
  3. サイトにログインする。すでにログイン済みの時はそのまま作業を進めてください。
  4. 適切な作例ページに移動する。
    1. 作例のページは、カメラボディとレンズの組み合わせで名称がつけられています。どのページが適切か分からない場合は管理人に確認するようにしてください。
  5. 作例のページに撮影した際の簡単な状況などを記述してください。最低限F値、シャッタースピード、ISO感度、焦点距離を記入するようにしてください。焦点距離に関しては、35mm換算値が分かる場合はそれも一緒に記述してもらえると幸いです。
  6. 画面左にある、ツールボックスの中から「アップロード」をクリックします。
  7. 「ファイルを選択」ボタンをクリックして、先ほど準備した縮小済みの写真を選択します。
  8. 掲載するファイル名の部分を以下の規約に従って名前付けします。
    1. 投稿者のアカウント_sakurei_カメラボディ_レンズ_簡単な説明.jpg
      1. 「投稿者のアカウント」は、当サイトへログインする際に使用しているアカウント名をそのまま使用します。
      2. 「sakurei」とした部分はそのまま sakurei を使用するようにしてください。
      3. 「カメラボディ」の部分には、撮影時に使用したカメラボディの名称を分かる程度に省略して入力します。たとえば EOS Kiss X2 であれば eoskx2 ぐらいの名前を使用します。ここは特に厳密に規定しているわけではないので、他のファイル名とぶつからない程度に異なるものになっていれば問題ありません。
      4. 「レンズ」の部分には、撮影時に使用したレンズの名称を分かる程度に省略して入力します。たとえば Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM であれば、efs10-22f3.5-4.5usm ぐらいの名前を使用します。他のレンズと区別がつけばよいという程度の規定ですので、ここまで詳しくなくとも efs10-22程度に省略していただいてもかまいません。
      5. 「簡単な説明」の部分は、その写真を端的にあらわすような名前をつけてください。赤い花を撮影したのであれば akaihana みたいな感じです。
    2. ここまで書いたものをまとめると、こんな感じのファイル名になってきます。
      1. Lens-encyclopedia_sakurei_eoskx2_efs10-22_akaihana.jpg
    3. ファイル名に使用可能なのは、半角のアルファベット、数字、ハイフン、アンダーバーのみとしてください。出来るだけ多くの環境でファイル名が正しく認識されるようにするためですのでよろしくお願いいたします。
    4. めんどうくさいように感じられるかもしれませんが、多数の画像ファイルがアップロードされる中でできるだけファイル名がぶつからないようにするための規約ですのでよろしくお願いいたします。
  9. ファイルの概要を入力します。ここは日本語でかまいません。簡単に記述するようにしてください。
  10. アップロードボタンをクリックして、写真をサイトにアップロードします。
  11. アップロードが成功すると、画面が変わって、画像の編集画面が表示されます。このタイトル部分をマウスなどで選択してコピーしてください。コピーするのは、たとえば「画像:Lens-encyclopedia sakurei eoskx2 efs10-22 akaihana.jpg」となっている部分です。先ほどアンダーバーとして入力した部分はスペースに変換されていますのでびっくりせず、スペースのままコピーするようにしてください。
  12. 先ほど投稿する写真の説明を書いた作例のページに移動します。画面の右上にある「自分の投稿記録」をクリックして表示される一覧からページを探すのが簡単だと思います。
  13. 該当する作例のタイトル部分右側にある「編集」をクリックします。
  14. 先ほどコピーした画像へのリンクとなる文字列を貼り付けます。貼り付ける際には二重のブラケットで囲むようにしてください。
    1. 例として以下のような文字列を作例紹介の文章に書き加えることになります。
      1. [[画像:Lens-encyclopedia sakurei eoskx2 efs10-22 akaihana.jpg]]
    2. 作例のページ中では小さなサムネイルとして表示させるため、先ほど作成した画像へのリンクに以下のようなオプションを付け加えます。
      1. |thumb|right|赤い花
    3. リンクの部分は以下のようになるはずです。
      1. [[画像:Lens-encyclopedia sakurei eoskx2 efs10-22 akaihana.jpg|thumb|right|赤い花]]
    4. 縦長の写真の場合は、上記のオプションに加えて以下のオプションも追加します。
      1. 2:3の画像は「|120px」、3:4の画像は「|135px」
      2. [[画像:Lens-encyclopedia sakurei eoskx2 efs10-22 akaihana.jpg|thumb|right|120px|赤い花]]
個人用ツール